更新情報UPDATE INFORMATION

5/14 フィリアコラム 堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)

2024.05.14

【大阪府堺市のボクシングジム

ボクシングジムを堺市で探している方は

フィリアボクシングジムへ

韓国語教室・英会話教室も併設!】

いつもお世話になっております。

大阪府堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)、フィリアボクシングジムの座間です。

本日も,堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)から、様々な話題を提供いたします。

○第77回関西学生ボクシングリーグ開幕

第77回関西学生ボクシングリーグは12日、兵庫県芦屋市の芦屋大ボクシング場で開幕、1部、2部2試合ずつが行われた。

前年優勝の同志社大は1部に昇格した立命館大と対戦。

立命館大はメンバー5人で戦うも、同志社が前年度優勝の貫禄を見せ、初戦は7-2で勝利した。

前年4位の芦屋大はメンバー9人を揃えて同3位の関西学院大と対戦、交互にポイントをあげる激戦となったが、芦屋大が5-4で関西学院大を下した。

7人制の2部は京都産業大が6-1で近大を、関西大学が4-3で大阪大を破った。

第2日は19日、芦屋大ボクシング場で同志社大-桃山学院大、大阪商大-芦屋大、関西学院大―立命館大と2部リーグ1試合、3部トーナメント、女子試合が行われる。

少子化の影響か、どの大学も、人数をそろえること自体が大変のようですね。

プロボクシングを見てもわかると思うのですが、現在、日本のボクシングという競技はアマチュアでトップを張っている選手が引っ張り上げているという現実があるので、もう少し何とかならないのかなというのは本音の部分でありますね。

関西学生ボクシングリーグに携わっている関係者の方々、頑張ってください!

堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)より、お願い致します。

○フェザー級王者ロペス選手が井上尚弥選手との対戦熱望

ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥選手が、6日の防衛戦でルイス・ネリ選手にTKO勝ちしたことを受け、1階級上のフェザー級世界王者がモンスターの対戦候補に名乗りを上げた。

米専門メディア「ボクシング・シーン」は「ルイス・ロペスがフェザー級で井上尚弥を待ち受ける」と題する記事を掲載。「IBF世界フェザー級王者ルイス・アルベルト・ロペスは今、日本で〝モンスター〟井上尚弥と対戦したいと考えている」「ロペスは、井上がスーパーバンタム級で圧倒的な地位を占めていることを考えると、将来的にフェザー級への昇格は避けられないと期待している」と報じた。  同記事はロペスが自身の「X」に投稿した「私は井上尚弥がフェザー級に昇格するのを静かに待っている」とのコメントを引用。さらに、ロペスのマネジャーを務めるフェルナンデス氏が「ベナド(ロペスの愛称)が井上をノックアウトすると思う」「ベナドがこの試合に勝つことに、私は家を賭けてもいい」と豪語したことを伝えている。  井上選手は、今年は現階級にとどまることを明言しており、9月の次戦ではIBF&WBO1位のグッドマン選手と対戦することが決定的。その他にも、ボブ・アラム氏が興味を抱く6日の東京ドーム決戦で井上と激突したルイス・ネリ選手の代役に指名されていたドヘニー選手が対戦候補に控えている。少なくとも、井上選手のフェザー級転向は来年以降になる見通しであるが、それでも、1階級上の王者は今からモンスターの動向に熱視線を送っている。

この記事を見て、ロペス選手の試合をYouTubeにて確認したのですが、私の意見は「?」ですね。

マネージャーの家は、確実に井上尚弥選手のものになると思います。

やはり、井上選手は強いですよ。

まあ、来年以降の井上尚弥選手の動向を堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)にて、期待いたしております。

○WBCバンタム級王者中谷潤人選手、ゴルフ場走りこみ開始

プロボクシングWBC世界バンタム級王者中谷潤人選手が14日、神奈川・相模湖CCで走りこみ合宿をスタートさせた。16日午前までの予定で、14、15日の両日は午前、午後の2部練習となる。起伏の激しいゴルフ場を走り込んで下半身強化することが目的。今夏、首都圏で予定される初防衛戦に向けて調整を続けていく。

所属ジムを通じ、中谷選手は「初日午前の練習でしっかりと追い込めたので、このイメージのまま身体をいじめこんでいきたいと思います。相模湖CCさんをはじめ環境をつくってくれるチームに感謝してしっかり仕上げます」と意気込みを示した。なお走りこみ合宿には同門の選手も参加している。

中谷選手、恒例の走り込み合宿ですね。

堺市のボクシングジム(ボクシングジム堺市)より、声援を送ります。

○アマ8冠の和田まどか プロ2戦目で東洋太平洋王座戦

アマ世界選手権で2度の銅メダルを獲得している和田まどか選手が6月14日、後楽園ホール「VICTORIVA vol.14」でジュダーティップ・シティチェン選手と東洋太平洋女子ミニマム級王座決定8回戦を争う。

元トップアマの和田選手は4月2日にプロデビューし、3回TKO勝ちで初陣を飾った。ジュダーティップ選手は6勝4KO1敗。

和田選手、頑張ってください!

堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)より、応援をいたしております。

堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)より。

大阪府堺市南区豊田461-1 フィリアボクシングジム

☎072-297-8639

フィリアジムホームページ

Facebook – フェイスブック

[ssba-buttons]

SNSも随時更新中!Follow me!!