更新情報UPDATE INFORMATION

5/11 フィリアコラム 堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)

2024.05.11

【大阪府堺市のボクシングジム

ボクシングジムを堺市で探している方は

フィリアボクシングジムへ

韓国語教室・英会話教室も併設!】

いつもお世話になっております。大阪府堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)、フィリアボクシングジムの座間です。

本日も、天候に恵まれ、朝からシャドーボクシング、立木へのパンチの打ち込み、ダッシュ、フィジカルトレーニング等をこなせました。

早朝より体を動かすのは、本当に気分が爽快になりますね!

それでは、本日も堺市のボクシングジム(ボクシングジム堺市)より、様々な話題を提供していきましょう!

日本時間5月18日(土)、「タイソン・フューリー vs オレクサンドル・ウシク」史上初の4団体統一世界ヘビー級王座戦

2022年8月、アンソニー・ジョシュア選手とのWBA、IBF、WBOタイトル初防衛戦勝利後、ウシク選手がフューリー選手との4団体統一戦の実現を熱望。その後もSNS、試合会場などで互いに牽制しながら、2023年9月に遂に両者による4団体王座統一戦が2024年2月17日に行われることが発表されました。しかしその後、フューリーの練習中の負傷により対戦は延期を余儀なくされましたが、遂に歴史的一戦が実現しようとしています。

もし、5月18日の対戦が何らかの理由で実現しない場合、ウシク選手側が今回の対戦はお流れになる等の発言もあり、どうなるかと思っていましたが、どうやら実現しそうですね。

両選手の熱い戦いを堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)より、期待いたしております。

○11日、元世界王者・京口紘人選手&谷口将隆選手、OPBFミドル級王者・竹迫司登選手が韓国に登場

5月11日、韓国・仁川で開催されるTBプロモーション興行の計量が10日、現地で行われた。メインイベントであるフライ級10回戦に出場する元2階級制覇王者・京口紘人選手とビンス・パラス選手はともに50.7キロで合格した。

京口紘人選手(18勝12KO1敗)はフライ級に進出後、今回で3戦目となる。世界ランキングはWBA2位、WBC10位、IBF4位で、3階級制覇に向けて勢いをつけたい一戦だ。京口選手はKO宣言をしている。

IBFフライ級10位、WBO・L・フライ級12位にランクされるパラス選手(20勝15KO2敗1分)は2018年5月、当時のIBFミニマム級王者だった京口紘人選手に挑戦して敗れており、TBプロモーションの伊藤雅雪代表に雪辱戦を直訴、今回の対戦につながった。現在、花田歩夢選手、石澤開選手に勝利して乗りに乗っている選手だ。

セミファイナル・東洋太平洋ミドル級タイトルマッチは、王者・竹迫司登選手がテイジ・プラタップ・シン選手を相手に初防衛戦を行う。テイジ選手はWBC15位にランキングされており、こちらも負けられない一戦だ。

元WBOミニマム級王者・谷口将隆選手は昨年8月の堀川謙一選手との一戦でアゴを骨折して以来の復帰戦となる。ジェイセバー・アブシード選手とL・フライ級8回戦を行う。なお、谷口将隆選手は再起2戦目となる。

ほかに鳥井士恩選手が6回戦、盛合竜也選手が4回戦に出場。

再起3戦目となる京口紘人選手、再起2戦目となる谷口将隆選手、東洋太平洋ミドル級王者・竹迫司登選手の防衛戦と、どの試合も見逃せませんね!

堺市のボクシングジム(ボクシングジム堺市)より、応援いたしております。

○井上尚弥の次戦がグッドマンから”ネリの代役”ドヘイニーに変更か

ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥選手の共同プロモーターを務めているトップランク社のボブ・アラム氏が9月に予定される次戦の相手が井上陣営側が交渉中のIBF&WBO同級1位のオーストラリア人・サム・グッドマン選手から元IBF同級王者で6日の東京ドーム決戦で井上選手と対戦したルイス・ネリ選手の代役に指名されていたアイルランド人・テレンス・ジョン・ドヘニー選手に変更となる可能性があると示唆。

9日に「FOXスポーツ・オーストラリア」のインタビューに応じたアラム氏は「(グッドマンが)井上と戦うのは9月か12月かはわからない」とし「グッドマンも、アイルランド人(ドヘニー)も素晴らしい対戦相手だ」と対戦相手の変更の可能性を示唆。  ドヘニー選手は、6日の東京ドーム決戦で井上と激突したルイス・ネリ選手の代役に指名されていた選手で、同大会ではノンタイトル8回戦でブリル・バヨゴズ選手にTKO勝ちしていたが、その戦いぶりにアラム氏が興味を抱いたという。  アラム氏によると、井上選手は9月に日本国内、12月にサウジアラビアのリヤドで試合を開催する計画という。同メディアは「グッドマンは井上と対戦する前に、あと1試合待つ必要があるかもしれない。12月にチャンスを得るだろう」と指摘していた。

アラム氏の目に留まったドヘイニー選手も、なかなか、大したものですね。

井上選手と両選手との対戦が年内に実現するかどうか、堺市のボクシングジム(ボクシングジム堺市)にて、楽しみにいたしております。

堺市ボクシングジム(ボクシングジム堺市)より。

大阪府堺市南区豊田461-1 フィリアボクシングジム

☎072-297-8639

フィリアジムホームページ

Facebook – フェイスブック

[ssba-buttons]

SNSも随時更新中!Follow me!!